ブログ

下の写真はお部屋ごとのクリーニング後の汚水です。
IMG_0070
汚水の濃さが違います。左からキッチンが近いリビング、中・右が寝室です。
一番黒さが濃いのはお分かりのように一番使っているリビングです。

リビングが汚れやすいのにはもう一つ訳があります。
エアコンは暖かい空気を吸い込みます、料理時の油が空中に舞いそれを吸い込んでいますのでエアコン中に油が入り込みます。(これも汚れの原因です)
換気扇(レンジフード)が油汚れで詰まっていますとエアコンが余計に吸い込むことになります。
換気扇・エアコンを綺麗にされるとお部屋の空気はさわやかになります。
アルバイト募集中です!
〇ハウスクリーニングに興味のある方
〇体力に自信がある方
〇電気・機械に興味のある方
歓迎します!詳しい事は
☎:0120-458-101
へご連絡ください。
本格的に雨の季節が始まります。
(カビの発生にご注意ください)
お掃除機能付きエアコンでもカビは発生します。
下のクリーニング前の写真をご覧ください。
表から見えない部分をご紹介します。
IMG_0016
ィルターが取り付いているお掃除ユニットの裏側です。
黒い点々部分はカビです。
フィルターお掃除をしてホコリを貯めるダストボックスがいっぱいになるとホコリが舞い散りカビになります。
IMG_0017
これはエアコンの前面部分の熱交換器(アルミフィン)です。
ホコリが舞い散り前面に付いています。
このホコリがカビになりアルミフィンの間が詰まってしまいます。
ここは暖かい空気を吸い込んで冷たい空気の準備をする場所です。ここが詰まったらエアコン全体にカビを発生する原因となります。

IMG_0025
しっかりと洗浄しました。
綺麗になっています。
IMG_0026
上の写真と違ってホコリが無くなっています。
アルミフィンとアルミフィンの間のカビが排除され空気の通気性が良くなりエアコンの風量も上がっています。
電気代も下がるんですよ!
エアコン洗浄はおそうじ本舗熊本西店にお任せください
※女性スタッフが同行いたします。
(ご連絡の際お気軽にお申し付け下さい。)
ご用命は
☎0120-458-101へお申し付けください。
梅雨の始まりです
カビの予防の準備は出来ましたか?
カビが付きやすい場所
(エアコン内部、吹き出し口、風向翌)
(浴室天井、壁、目地、ゴムパッキン)
(洗面所・キッチン)
(洗濯槽内部)

※今回は洗濯槽のクリーニング前・クリーニング後をご紹介致します。


IMG_0037
洗濯機の水を回転させる
部分です。(パルセーター)
裏にカビ・水垢が付着しています。
IMG_0039
洗濯槽を外した内部です。
このように分解していきます。
IMG_0041
洗濯槽を裏返しにした部分です。これらカビ・水垢・柔軟剤のカス・石鹸カスが洗濯機を回した際衣服に付着してしまいます。
IMG_0047
クリーニングしました。
綺麗になりました。
IMG_0045
上の茶色い部分が真っ白に変わっています。
IMG_0053
詰まった柔軟剤・石鹸カスがしっかりと取られています。

これら高圧洗浄機で洗剤とリンスでクリーニングされています。
洗濯槽の内部は意外と気付かないものです。
カビが衣服に付着する前にクリーニングをお勧めします。

お問い合わせはお気軽にご連絡してください。
おそうじ本舗 熊本西店
☎0120-458-101
お問い合わせはこちら
pagetop